読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第48回PT

第48回PT 午前31~40

第48回理学療法過去問題 48-A-31 熱傷の部位と起こりやすい拘縮を予防する肢位の組合せで適切でないのはどれか。 1.前頸部———頸椎伸展 2.前胸部———肩関節外転 3.肘窩部———前腕回内 4.膝窩部———膝関節伸展 5.下腿後面——足関節背屈 正答 3 熱傷部位を伸長…

第48回理学 午前21~30

第48回理学療法過去問題 48-A-21 Danielsらの徒手筋力テストにおいて段階3の運動と測定肢位の組み合わせで正しいのはどれか。2つ選べ。 1.足関節背屈ならびに内がえし——腹臥位 2.股関節伸展——————————側臥位 3.肩甲骨内転と下方回旋—————座位 4.肩関節内…

第48回PT 午前16~20

第48回理学療法過去問 48-A-16 健常な1か月児にみられる姿勢はどれか。 正答 1 1.正しい。図は非対称性緊張性頸反射(ATNR)であり、出生時から出現し4~6か月で消失する。 2.図はランドウ反射の第3相であり、6か月から出現する。 3.図のように手で足を触…

第48回PT 午前11~15

第48回理学療法過去問題 48-A-11 60歳の男性。10年前にParkinson病と診断された。日常生活は自立している。すくみ足のため自宅で頻回に転倒するようになった。 この患者に対する指導で適切なのはどれか。 1.スリッパを履くよう勧める。 2.足関節に重錘バン…

第48回PT 午前6~10

第48回理学専門過去問題 48-A-6 スポーツ障害に対する超音波照射部位で正しいのはどれか。 正答 1 1.正しい。ジャンパ―膝は大腿四頭筋県が障害される。 2.鵞足炎とは、縫工筋、薄筋、半腱様筋の付着部である脛骨上部内側の障害である。 3.腸脛靭帯炎は腸…

第48回PT 午前1~5

第48回理学専門問題 48-A-1 Danielsらの徒手筋力テスト(足関節底屈のテスト)を図1及び図2に示す。 正しいのはどれか。2つ選べ。 1.図1で、最大可動範囲で踵持ち上げを15回行えれば段階5である。 2.図1で、可動範囲の一部で踵持ち上げを1回以上行えれば段…