読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第48回PT 午前31~40

第48回理学療法過去問題 48-A-31 熱傷の部位と起こりやすい拘縮を予防する肢位の組合せで適切でないのはどれか。 1.前頸部———頸椎伸展 2.前胸部———肩関節外転 3.肘窩部———前腕回内 4.膝窩部———膝関節伸展 5.下腿後面——足関節背屈 正答 3 熱傷部位を伸長…

第48回共通 午前81~90

第48回共通過去問題 48-A- 81 図版を示す。これを用いる検査はどれか。ただし、右の吹き出しは空欄である。 1.SCT 2.SDS 3.TEG 4.P-Fスタディ 5.Bender Gestalt Test 正答 4 P-Fスタディは、2人の人物が登場する欲求不満場面で空欄の吹き出しにセリフを…

第48回OT 午前21~30

第48回作業療法過去問題 48-A-21 単関節の障害で後髪をとかすことができなかった。 このときの関節運動と可動域制限の組合せで正しいのはどれか。 ただし、自助具は使用しないこととする。 1.肩関節屈曲――90° 2.肩関節外転――120° 3.肘関節屈曲――50° 4.前…

第48回理学 午前21~30

第48回理学療法過去問題 48-A-21 Danielsらの徒手筋力テストにおいて段階3の運動と測定肢位の組み合わせで正しいのはどれか。2つ選べ。 1.足関節背屈ならびに内がえし——腹臥位 2.股関節伸展——————————側臥位 3.肩甲骨内転と下方回旋—————座位 4.肩関節内…

第48回共通 午前71~80

第48回共通過去問題 48-A-71 立位姿勢で、頭上からバーべルを肩まで下ろす時に遠心性収縮となる節はどれか。 1.上腕二頭筋 2.腕橈骨筋 3.大菱形筋 4.前鋸筋 5.広背筋 正答 4 バーベルを上げる時(求心性収縮)と下ろす時(遠心性収縮)は同じ筋が働くの…

第48回OT 午前16~20

第48回作業療法過去問題 48-A-16 53歳の男性。アルコール依存症。34歳から頻回の入院を繰り返し、仕事も失い、妻とも離婚した。1週前から終日飲酒して、食事も摂らない状態が続くため入院となった。入院後は振戦せん妄がみられたが、3週後には状態が安定し、…

第48回PT 午前16~20

第48回理学療法過去問 48-A-16 健常な1か月児にみられる姿勢はどれか。 正答 1 1.正しい。図は非対称性緊張性頸反射(ATNR)であり、出生時から出現し4~6か月で消失する。 2.図はランドウ反射の第3相であり、6か月から出現する。 3.図のように手で足を触…

第48回共通 午前66~70

第48回共通問題 48-A-66 生体の防御作用としてBリンパ球が産生するのはどれか。 1.アセチルコリン 2.興奮性アミノ酸 3.免疫グロブリン 4.インターフェロンーγ 5.インターロイキン-2 正答 3 Bリンパ球が形質細胞に分化し免疫グロブリン(抗体)を産生する…

第48回OT 午前11~16

第48回作業療法国家試験 48-A-11 38歳の女性。32歳時に四肢脱力が出現、多発性硬化症の診断を受け寛解と増悪を繰り返している。2週前に痙縮を伴った上肢の麻痺にて入院。大量ステロイドによるパルス療法を行った。 この時点での痙縮の治療手段で正しいのはど…

第48回PT 午前11~15

第48回理学療法過去問題 48-A-11 60歳の男性。10年前にParkinson病と診断された。日常生活は自立している。すくみ足のため自宅で頻回に転倒するようになった。 この患者に対する指導で適切なのはどれか。 1.スリッパを履くよう勧める。 2.足関節に重錘バン…

第48回共通 午前61~65

第48回共通過去問題 48-A-61 細胞内小器官の役割について正しいのはどれか。 1.中心小体はリソソームを形成する。 2.ミトコンドリアはATPを合成する。 3.リボソームは膜の脂質成分を産生する。 4.ゴルジ装置は細胞分裂時に染色体を引き寄せる。 5.リボ…

第48回OT 午前6~10

第48回作業療法専門過去問題 48-A-6 35歳の男性。生来健康であった。転倒し右肘頭骨折を受傷した。術後のエックス線写真を下に示す。骨折部や全身の状態は良好である。 この患者の作業療法で最も注意すべき合併症はどれか。 1.偽関節 2.変形治癒 3.遅延治…

第48回PT 午前6~10

第48回理学専門過去問題 48-A-6 スポーツ障害に対する超音波照射部位で正しいのはどれか。 正答 1 1.正しい。ジャンパ―膝は大腿四頭筋県が障害される。 2.鵞足炎とは、縫工筋、薄筋、半腱様筋の付着部である脛骨上部内側の障害である。 3.腸脛靭帯炎は腸…

第48回共通 午前56~60

第48回共通過去問題 48-A-56 側脳室に接しているのはどれか。 1.黒質 2.被殻 3.淡蒼球 4.尾状核 5.扁桃体 正答 4 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 48-A-57 脛骨神経支配でないのはどれか。 1.膝窩筋 2.足底筋 3.腓腹筋 …

第48回OT 午前1~5

第48回作業療法士専門問題解説 48-A-1 関節可動域測定法(日本整形外科学会、日本リハビリテーション医学会基準による)で正しいのはどれか。2つ選べ。 正答 1、3 1.正しい。頸部側屈の基本軸は第7頸椎棘突起と第1戦椎棘突起を結ぶ線、移動軸は頭頂と第7頸…

第48回PT 午前1~5

第48回理学専門問題 48-A-1 Danielsらの徒手筋力テスト(足関節底屈のテスト)を図1及び図2に示す。 正しいのはどれか。2つ選べ。 1.図1で、最大可動範囲で踵持ち上げを15回行えれば段階5である。 2.図1で、可動範囲の一部で踵持ち上げを1回以上行えれば段…

第48回共通 午前51~55

48-A-51 骨の構造で正しいのはどれか。 1.皮質骨には骨梁がある。 2.踵骨は海綿骨の部分が少ない。 3.発育時の骨髄は赤色骨髄である。 4.関節面は骨端軟骨で覆われている。 5.骨は軟骨よりもプロテオグリカンを豊富に含む。 正答 3 1.骨梁があるのは髄…

理学療法士作業療法士国家試験過去問解説をします。

こんにちは! これから、理学療法士、作業療法士国家試験の過去問題解説を行っていきます。 まずは第48回から行いますので、一緒に学んでいきましょう。